いろいろな光につつまれて 日々生きて..

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

飛竜乗雲

ダーから貰った、ベアブリック。

雨の中、歩いている途中で知らぬ間に左脚を落とし、一日凹んだ…。

その後、右脚は何度も取れては付け直し、今度は、右腕まで取れました…。

初期。


現在
bearfin.jpg



酷い…。

これ以上、携帯に付けたままだと、
虐待になってしまう…と思ったので、
ボンドでくっ付けて、家でお留守番させてます。
満身創痍だわ。(汗)


ストラップもなくなって、
な~んか寂しくなったので、携帯電話をデコる事に。

携帯のはげてる部分をアートっぽくできないかなぁ…と考えて、
探すこと、2週間。
ベアの代わりに、龍にしました。

cellphone.jpg



うん、気に入ったにゃり。


愛情 | コメント:0 | トラックバック:0 |

別に植物育てるの得意じゃないんだけどさ…。

気分が優れないときに、
お花を買って、気分を盛り上げる。

高校生以来の習慣です。


で、今回。
ポインセチアを購入。
12月だし、花じゃなくて葉だから、ずっと華やかだしね。

で、後で調べたら、
ポインセチアって寒さに弱いのね。(汗)
メキシコ産だってよ。
クリスマスシーズンに飾るの酷ですがな ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

それと、失敗したなぁ…と思ったのは購入場所。
温室育ちの場所で育った鉢なので、打たれ弱い…。
次に買うときは、戸外においてある鉢にしますわ。

<ポインセチアの基本情報>
■温度:10度以上
■管理:5月~10月:戸外/10月~4月:室内/日辺りのよい場所
■短日処理:9月上旬に、12時間以上光を遮断する。(しないと葉が赤にならない)
■水やり:表面が乾いたら。
■花言葉:祝福、私の心は燃えている


しか~し、購入して3日目に変化が…。
葉が丸まって、ポトポト落ちてしまった…。

慌てて、バケツに鉢を浸して水分補給をしたけど、回復しない。
肥料もあげたし、日にも当ててる。
水あげすぎでもなさそう。
なじぇー?
と考え抜いた結果、湿度かなぁ?と思い、
試しに、ミニ加湿器の前に置いたら、ぐんぐん回復しました。



復活♪



この子、こんなんで冬越せるか心配。(汗)

でも、これが決定打で、
去年壊した加湿器を購入することに致しました。
心配していた、ボーナスも出た事だし。
で、その場で注文ボタン ぽちっ。

流れには逆らわないことにしております。

うん、花にも、葉にも、心にも、潤いを。


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

イギリス旅行記 ②チェスター

チェスター。
Chester_-_Cheshire_dot.png

↑ココ 

リヴァプールより地下鉄で1時間ほど南に下った場所にあります。

2000年前よりローマ軍が築いた城壁の要塞です。
バイキングとの戦いの為、築かれた城壁が未だに現存しております。
未だに昔のイギリスの雰囲気を持ち合わせた街でした。




★時計台
1897年にヴィクトリア女王戴冠60年を記念して建てられたものだそうです。
街のシンボル。
ここから四方に見渡せるようになっております。


★チェスター大聖堂
1250年から1500年にかけて作られたカテドラル。
ノルマン様式の教会です。
とても造形の奇麗な建物です。

が、入場料で1200円ほど取られた‥びっくり。
宗教関係の建物でお金をとるのは、日本の寺だけかと思っていました‥。

大聖堂に行くといつも感じるのですが、
土に塗れて畑を耕し、質素な生活をしている時にこの場所へ訪れたら、
その差に、神を感じるだろうと。
教会はそのまま権威の象徴。
発想からして寺は異なるものだなぁ、と思います。

★城壁
チェスターの町をぐるっと取り囲んでいます。
実は事前に何もしらべずに街へ行ったので、
ローマ時代の遺跡を見ることができませんでした。
なんかもったいないことしました。。


そのまま映画がとれそうな街並みでした。
なんとなーく、男性の方が好きな街じゃないかな、と思います。
旅行 | コメント:1 | トラックバック:0 |

イギリス旅行記 ①Liverpool



Liverpool。
イギリスの港町。
植民地との貿易が盛んでしたが、
第二次世界大戦でドイツの爆撃を受け、衰退した街です。
有名なのは、ビートルズ誕生地、タイタニック号の母港など。

予想してたよりは治安も悪くなく、
観光でなんとか街を盛り上げようという姿勢が所々に見えました。
表側は綺麗だけれど、横路はいると、急に色が変わる場所でした…。

★Lime-street station
駅からアルバートドックに掛けて、お洒落なお店が並んでいます。
近代的すぎてやや気後れしました。
完全なるショッピングエリアです。

★アルバートドック
観光用に展示物や、お土産屋さんが並んでおります。
ビートルズストーリーはこの中にあります。

★マシューストリート + ビートルズショップ
めっちゃ寂れてました。
写真とって直ぐにその場を去りました…怖い・・。

★ビートルズ・ストーリー
リアルタイムでその時代を生きた人には、この上なく想い出に浸って楽しい気分になれる場所。
文句なしに、オススメ。

★チャイニーズアーチ
中国以外では最大の門らしいです。
上海からわざわざ運んできたそうな。

きっと繁栄していた時期もあると思うのですが、此方もとっても、寂れてました。
でも混んでいたお店に試しに入ってみたら、安くて美味しかったです。
しかし…うぅ…お店の名前忘れた・・。

★ユーロスター
ロンドンは通過しただけ。
大英博物館もみることは叶いませんでした。
ユーロスターは、飛行機と同じ扱いで、ボーディングやセキュリティーチェックもありました。
ロンドンからパリまで1時間で着いちゃうのね。
びっくりしました。


                   → チェスターへ
旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |

いや、普通のツマラン日記。


現在、旅行の写真をまとめ中。
ちょっと時間が掛かる…うぅ・・。

そうそう、KLMは飛行機の中で、
好きな映画が観られるのです。
シンガポールエアラインとかも同じですね。

飛行機だと雑音も画質も酷いので、
それでも嫌な気分にならない、
フツーにだったら、観ないだろう映画を選択することにしております。

で、観たもの

>sex and the sity Ⅱ

これは、ハーレクイーン小説の大人版かなぁ。

あらすじは、
自分の選んだ生活に嫌気がさし、
夢のようなゴージャスなアラビアンナイトに繰り出す4人組。
そこで見つけるは、誘惑と、刺激的な時間。
でも最後は、リフレッシュして自分の居場所に戻ってゆく。

…だから、何?
って感じでした。
これ、周りの女の子皆好きだと言ってるんだけど、
韓国ドラマをみて喜んでるおばちゃんと同じ気がする…。
自分を投影して喜んでるんだろうなぁ。

オイラは現実のがいいや。


>ボックス!

よく知らないで選んだら、
予想外に面白くて、飛行機の中で観たのを後悔しました…。
それにしても市原隼人カッコイイ…。
若手の男性だと一番好きかも。
また観直したい作品です。


今日はTSUTAYAで、
ゴッドファーザーⅢ、戦略大作戦、ハリーポッターと謎のプリンスを買ってきた。

さーみるぞー!


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。