いろいろな光につつまれて 日々生きて..

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

女の変身願望 (例えるなら魔女ッ子)

なんとな~く、髪を切りに行きたくなったので、適当にお店を探して予約を入れる。
美容院は、いきつけのお店を作ってなくて、
気分でフラっとはいるのがスキ。
逆に言えば、そこまで「この人がいい!」ってのが、ないのかも知れないけど。

美容院は面白い。

あえて、自分の好みの格好・メイクで美容院へ行くと、
そのstyleをみて、担当の方が自分に似合う髪形を選んでくれる。
んでもってそのビジョンの通りに時間を掛けて、大切に作りあげてくれる。
だから、長さだけ決めて、後は美容師さんの思うとおりに進めてもらうのがスキ。

美容師さんに恋する女の子って意外と多いのだけれど、
大事にしてもらってる時間 & 見目に拘るオシャレな人が多いから
と、思うと何となく納得できる。


んで、予約した店に着いて、ちょっとビックリ。
窓は全開、クーラーはモチロンなし。
コンクリートの天井は肌が見えてるし、その辺に変な機械や、人の髪の毛が散らかり放題。
店員は二人しかいない上に愛想は悪く、ネットで見た小奇麗な写真とは似ても似つかない。

「あ、こりゃ失敗した」

第一の感想。

でも、その後に良い意味で裏切られました。

担当してくれた人は、大阪から出てきて一週間ばかりの同い年のお兄さん。
物凄く親身にどうすればいいか考えてくれる上に、変なリップサービスもない。
色々と世間話をしたけれど、なんつーか・・・・真面目で、イイ人でした。
嘘がつけない人なんだろうなぁ、という感じ。

それに、べらぼうに料金が安い。
普通のお店の半額くらい。
定員の人数や、飾りをなくした分、料金を安くしてるんだろうなーと思って、納得。


お兄さんの好みは作り過ぎない、可愛い女の子だったらしい。
んなので、こんなんになりました。(笑)


タイミングが合えば、しばらくこのお兄さんに任せようかなぁ。



日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ソードフィッシュ | HOME | ヱヴァンゲリヲン新劇場版: 破>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。