いろいろな光につつまれて 日々生きて..

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Graduation Ceremony 2007

アメリカに来て以来、ずっと仲良しだった友人が目出度く卒業したので、式に参加してきました。

アメリカの卒業式は、ガウンを着る以外、形式的には日本と余り変わりが有りません。
でも、雰囲気はもっとアットホームで、卒業者の家族、恋人、親しい友人などが駆けつけて、皆でお祝いをしてくれます。

お目当ての人の名前が壇上で呼ばれると、名前を叫んだり、トランペットを鳴らしたりと、かなり賑やか。。

アメリカの方が、卒業式は大事なモノとされてる感じがします・・。
新聞でも大きく取り上げられますし、
日本と違って、大学を卒業する割合が5割を切っているからかな?


んでもって、卒業式後に撮った写真。 ↓



↑ Stephanie & Michael (香港人)


正直、大学で余り香港人を見かけたことがありません。
少し前までイギリス領でしたので、彼らの英語力は日本人の比ではありません。
幼稚園 OR 小学生から英語習い始めますしね。
今年・・・多分独立10周年だよね?何かするのかな・・・。



grad04.jpg

↑ Stephanie & Ryan



grad01.jpg

↑ Jennifer & Ryan


Ryanはアメリカの美男子らしいです。(笑)
それにしても身長差、すごっ。(汗)


朝5時にアリゾナを出て、6時間ドライブの後、卒業式に参加。
そしてこの後は、緊急で病院へ。。。。


とても疲れた一日になりました・・・まぁ、色々あるねぇ。。。。


友人 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<にゃんこ日和。 | HOME | Arizona>>

この記事のコメント

この掛け替えの無い思い出の景色。
帰国後の日常という色との境界線が、ハッキリすればするほど…
忘れそうになればなるほど、掛け替えの無いものになる。

重要なのは「忘れかけ」は構わない…でも、忘れちゃ駄目って事…。

頑張れ。
2007-07-09 Mon 16:51 | URL | イチロウ。 #K97lpksc[ 編集]
私の前には無数に張り巡らされた道があって、
振り返っても、前も見ても何も見えないの。
20代の頃って、こんなものなのでしょうか・・?

帰った時、私がどう変わったか、教えてくださいね。(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・イチロウ。さんの方が変わってたりして。(汗)
2007-07-11 Wed 09:33 | URL | CAN #SjLZTTiM[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。