いろいろな光につつまれて 日々生きて..

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

フォレスト・ガンプ

監督:ロバート・ゼメキス





また今更と言われそうな…。

うん、それなりに良い映画だと思います。
アメリカ人が好きそうなエピソードをチョコレート箱に詰めた感じ。(笑)
ですが、・・・感動したか否かと問われると…、
う~ん…・・良い所はそれなりにあるのですが、今一歩踏み出せませんでした。。。
まぁ、私、日本人だし。(笑)

混沌としていて不安定な情勢の中、ひたすら自分の想うが侭に生きる主人公。
と、対照的に、世の中の流れ、Jenney、Dan中尉が描かれてます。
人物的にはJenney、Dan共に好きです、ハイ。
でも私がこの作品で一番好きなのは…Forrestのお母さんかな。
まぁ・・綺麗すぎるって言われたらアレですけど・・・、
もし自分が母親になるのなら、あんな風に子供を愛したいです。。


”Mama always said life was like a box of chocolates. ”
”You never know what you're gonna get.”



この台詞も、アメリカ人が好きそうな感じです。
願わくば、そのチョコレートは甘くあって欲しいですねぇ…・・。

それにしても、余りの卓球の上手さに・・、
トム・ハンクスが猛練習したのだと・・物凄く尊敬したのですが、
…あれ合成だったのね…・・そりゃそうか・・。(泣)


後、↑のベンチの座ってるポスター、好き。(笑)
映画 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<オンナノサガ。 | HOME | 深海鮫、と、ヒト。>>

この記事のコメント

「長嶋監督はフォレストガンプ」と陰口言われてたらしい。
打撃の指示なんかでも「ポーンと来たらパーンて感じだ!」とか、物凄く意味不明な命令をするらしく、言われた当事者は「予想で」動くしかなかったらしい。
で、予想と外れると「ポーンと来たらって言っただろう!」と怒る。
どないせェっちゅーねん!って感じですな。(笑)

さて、それはさておき。
この映画って、実は原作を読むと本当の意図が判る。
元々「ありえないくらいぶっ飛んだ話」なんだね。
例えば、ガンプは宇宙飛行士にもなったりするのもその1つ。
荒唐無稽なバラエティーの富んだ人生の縮図。
そこを「馬鹿1匹が一生懸命駆け巡る」のが楽しい…そンな作品だった。
映画もそれを目指してたけど、実写なぶんリアルに見えるからそれが伝わり難い。
まぁ、でもコレはコレで楽しめたと思うよ。
俺はこの映画の音楽が意外と好きだったり。
2007-03-12 Mon 13:29 | URL | イチロウ。 #K97lpksc[ 編集]
初めて聞きました、それ。
でも、偶にいるなぁ…・・感覚だけで物事を説明する人。
長嶋さんって、そんな感じだったのですね。

創作者の伝えたい事って・・それを観た、もしくは読んだ後に考えてみるのですが…うん・・原作かぁ。
今度、探してみますね。
私の周りでは、評判の良い作品です。
2007-03-15 Thu 19:52 | URL | CAN #SjLZTTiM[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。