いろいろな光につつまれて 日々生きて..

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

イギリス旅行記 ②チェスター

チェスター。
Chester_-_Cheshire_dot.png

↑ココ 

リヴァプールより地下鉄で1時間ほど南に下った場所にあります。

2000年前よりローマ軍が築いた城壁の要塞です。
バイキングとの戦いの為、築かれた城壁が未だに現存しております。
未だに昔のイギリスの雰囲気を持ち合わせた街でした。




★時計台
1897年にヴィクトリア女王戴冠60年を記念して建てられたものだそうです。
街のシンボル。
ここから四方に見渡せるようになっております。


★チェスター大聖堂
1250年から1500年にかけて作られたカテドラル。
ノルマン様式の教会です。
とても造形の奇麗な建物です。

が、入場料で1200円ほど取られた‥びっくり。
宗教関係の建物でお金をとるのは、日本の寺だけかと思っていました‥。

大聖堂に行くといつも感じるのですが、
土に塗れて畑を耕し、質素な生活をしている時にこの場所へ訪れたら、
その差に、神を感じるだろうと。
教会はそのまま権威の象徴。
発想からして寺は異なるものだなぁ、と思います。

★城壁
チェスターの町をぐるっと取り囲んでいます。
実は事前に何もしらべずに街へ行ったので、
ローマ時代の遺跡を見ることができませんでした。
なんかもったいないことしました。。


そのまま映画がとれそうな街並みでした。
なんとなーく、男性の方が好きな街じゃないかな、と思います。
旅行 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<別に植物育てるの得意じゃないんだけどさ…。 | HOME | イギリス旅行記 ①Liverpool>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-11-18 Thu 17:48 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。