いろいろな光につつまれて 日々生きて..

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ハリー・ポッターシリーズ

「スペル」と「母なる証明」を観て圧迫された心を救うべく、
ハリー・ポッターシリーズ1話~3話を観てみました。

そう、今更。

hurrypoter.jpg



観た感想は、…嫌いになる人いるのかなぁ、この作品って気がしました。
(原作至上主義者は別で)

空飛ぶホウキ。
魔女の帽子。
怪しい呪文。
キラキラ光る金塊。
未来の見える水晶玉。
怖い魔法使い。
浮遊する幽霊。
話しかける絵画。

ワクワクするに決まっているアイテム達。
お菓子のお家を探索している感じ。
部屋の情景も絵本みたいに綺麗。

突っ込みたい部分はあるし、
大人達の対応がイマイチ理解出来ない部分もあるんだけど、
それ以上に世界観が良い。

3作の中では、アズカバンが(3作目)一番印象的でした。
内容は一番好きですが、話しの作り方は中途半端。
二つの時間を、経時的にみせてるのは良いとして、
キャラクターがそこまでして行動するだけの肉付けが見当たらない。
うむー、なんか気持ち悪い。

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<加圧トレーニング | HOME | 怒 つづき>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。