いろいろな光につつまれて 日々生きて..

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

電話と緊張。

知ってると思うのですが、

私は電話が苦手です。

とっても苦手です。



電話でね、

久し振りに友達の近況が聴ければ嬉しいし、

好きな人と話してれば…・・倖せで顔がニヤニヤしちゃうし。。


其れはそうなんだけど、

不意に電話が鳴れば緊張するし、

相手に電話を掛けるときは、コール音が苦手で耳から電話を遠ざけるし (酷い時は手が震えます)、

他にも、体調の悪い時に電話が鳴ると、脅迫されてる気分になって泣きたくなるし…。
(その時は、電話線を全部引っこ抜く)


かと言って、別に電話の応対が下手という訳ではないんです。



原因をいくつか考えてみたのですが、

1.相手の感情が見えない。

話していて、相手の言いたい事、求めてる事は何だろう?と考えた時、
電話だと其れがとても判り難い。。。

相手の表情が見えない分、言葉と感情が宙に浮いている感じがするんです。
その点、文章の方が、よっぽど相手が見えると想う…。

稀に「この人は本当に私が知っているあの人なんだろうか?」

と不思議に思ってしまう事もある。


2.自分のペースを乱されるのが嫌。

↑から判るように、電話で心臓が痛くなります。
小心者の、いい訳です、ハイ。

最近の若者は…ひっきりなしに携帯電話をチェックしていますが、
それをみていると少なからず違和感を覚えます。
(仕事の場合は責任があるので、当然の行為だと想います)
携帯電話中毒という言葉がありますが、それもになるのもイヤ。


3.トラウマ

多分何かあるんだろうけど…よく判らないや。
少なくとも、高校生の時迄、電話は好きでした。


電話ですぐに連絡が取れるのは便利。
でも私は、手紙の方が好きです。

何度も言葉を選んで…その心が文面に表れる。
メールは私にとってそれに近いもの。

それでも、心を許している相手との電話は平気なので、
・・・・単に、話し下手なのかも知れないですね。





朝起きて24時間ぶりに携帯確認したら、
ミスコール5件、メールが2件届いてました…。

授業中にマナモードにした後、そのまま放置してたよ・・。(いつもの事)

すみません…・・・。(汗)
思考 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<グラン・ブルー/グレート・ブルー完全版 | HOME | 麗しのメイド服。>>

この記事のコメント

俺と同じだな。
対人恐怖症とかって意味じゃなく、俺も電話がスキじゃない。
メールはスキだけど、携帯メールは嫌い。
仕事での連絡系統の事故が多いからかな?
なにより、直接逢って話すのはスキ。
普通のメールもある意味「相手の詩」としてスキ。
俺にとってはそんな感じ。(誰も聞いてねェよ)
2007-03-12 Mon 11:36 | URL | イチロウ。 #K97lpksc[ 編集]
話すの上手なのに、電話スキじゃないのね・・。(驚)

そう言えば、
 ”心が熱くて、不器用で、そして詩人だなぁ…”
と思ったのがイチロウ。さんの最初の印象。
まだ、会話したことがない頃の話。

それこそ・・訊いてないって?(汗)
2007-03-15 Thu 19:16 | URL | CAN #SjLZTTiM[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。