いろいろな光につつまれて 日々生きて..

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

結局、子供のまま。

好きな人と逢って、
「またね」と言って帰り道が分かれる時、
とてつもなく寂しくなる。

きっつい時は、
振り返る事さえ出来ない。

単純に、温もりが離れるのが哀しいのかと、考えたけれど、
・・間違いじゃないけれど、なんかしっくりこない。

「話す相手によって、自分を変えることは怖い事だ」
という言葉を切っ掛けにして、
伝えてくれようとした意味とは異なるけども、
何となく納得できた。

好きな人といる時、私は子供になっていて、
心が剥き出しになったまま。
その心のままお家に戻るのが不安でしょうがない。

初めて一人に電車に乗って、
不安なまま窓を眺める気持ちに、
よく似ている。

そう感じている事は、
決して悪い事ではないなぁ…と思ったら、
大分落ち着いた。

それにしても、
いつの間に此れ程、防具を付けて歩く事に慣れちゃったんだろう。
歩き難くて仕方ないわ。

愛情 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ニューシネマパラダイス 完全版 | HOME | 2012 (2009年/アメリカ)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。