いろいろな光につつまれて 日々生きて..

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

歩いても歩いても



「 歩いても 歩いても / 監督・原作・脚本・編集:是枝裕和 」


樹木希林さんが余りに良くて、どうしようかと思うくらい。

少なくとも、私の家庭にも同じ様な時間が流れていて、
さり気なく毒を孕んだ言葉とか、億劫になって流してしまう事とか、
身に覚えのある事ばかり。

台詞とか、行動とか、とてもさり気無いけれど、
計算され尽くしていると思う。
それ位、完成度が高い。

もう少し歳を重ねて、この作品を観直した時に、
もっと痛みを感じると思う。

「人生はいつもちょっとだけ間に合わない」
どれだけ時間を過ごしても、きっと呟いてしまうのでしょうね。



映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ダーククリスタル | HOME | ワイルド・スピード>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。