いろいろな光につつまれて 日々生きて..

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

北海道旅行記 (四日目 サロマ湖~旭川)

四日目は、最後の宿泊日。
移動経路はこんな感じ。

四日目(サロマ湖-旭川)


前日とうってかわって、写真多し。



①  サロマ湖鶴雅リゾートホテル
この旅の中では、一番お気に入りのホテル。
お食事も美味しくて、サロマ湖で取れたばかりのホタテを頂きました♪
朝は野鳥も多くて、その中に鷹も観られました。

② 北きつね牧場
キタキツネを一匹も観られなかったので、怪しい雰囲気の牧場へGO。
入場料は 一人¥500。
キタキツネは数匹しかおりませんでした。
割合古い施設みたいですが、その割にキツネが人慣れしていないのが印象的でした。
キツネって人に慣れないモノ?
それとも、ムツゴロウさんだけが特別?

③ 層雲峡
紅葉シーズンにはさぞかし見応えのあるだろう、ダイナミックな風景。
ロープウェイで途中まで昇りました。
今回はあいにくの曇り空で、山が見渡せませんでした。
また行きたいなぁ。

④ 旭川動物園

まずは、白くまぁのもぐもぐタイム♪
しっぽと後ろ足がめっちゃキュートです♪

次に、黒狼と、白狼さんは、意外と小さくてビックリ。
シベリアンハスキーより小さい気がする…。

父は、毎年干支の動物を撮りにいくのですが、
今回の目的は勿論、虎。
一生懸命撮影するも、中々難しそうでしたがな。

レッサーパンダ君。
このノロい動きに人はやられてしまうのだろうか・・。
丸くて、温かくて、小さくて、ノロいものを人は愛らしいと感じますよね。。

ペンギンさん。
サービス精神旺盛。
ペタペタと歩き、目の前で立ち止まってくれる。
ココで閉館の鐘が・・・。

動物園を訪れると、「動物達は此処にいたくはないのだろうなぁ」と思い、罪悪感が沸くのですが、
それでも普段見る事の出来ない動物に触れられると、つい心が弾んでしまう。
因果なものです…。

⑤ ロワジールホテル旭川
最後はビジネスホテルでしたが、15Fにあったレストラン ステラマリス は、
予想外に美味しかったです。
鉄板焼きはカウンターのみなので、予約が必要かも。
お父さんがいなければ、こんな所には入れないわぁ。。




次の日でLastです。

                                つづく
旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<96時間 | HOME | 北海道旅行記 (三日目-知床半島)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。