いろいろな光につつまれて 日々生きて..

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

北海道旅行記 (二日目- 阿寒湖・知床)

二日目はちょっと大移動。

地図が判り難くて申し訳ないのですが、
番号順に追っていくと大体の移動経路が分かるかと。。


二日目


今回も上の地図とリンクしております。




②美幌峠
霧に包まれることもなく、絶景が拝めました。
標高は490m。
こうやって、ぼーっとできる時間は倖せだと感じる。

③ヒマワリ畑
終わりを迎えてるからなのか、なぎ倒されたお花たち…。
そう見えないように、写真を撮るのが大変でした。
ヒマワリには真っ直ぐ上を向いてて欲しいなぁ。

④阿寒湖
物凄い勢いで寂れてる…。
昔栄えた感じがうかがえる街並みが、より哀愁を漂わせておりました。
何か、哀しくなってくる。

⑤虹
写真をご覧下さい。

⑥オシンコシンの滝
知床半島最大の滝。
この辺は小さな滝が数多くあるみたい。

⑦知床峠
ウトロと羅臼の中間地点。
目の前に、国後島。右に羅臼岳。
運が良く、どちらも観ることができました。
国後島が見えたときの感動は・・・行って、実感して欲しいかな。
羅臼岳は、ラピュタを思い出した…。

⑧プユニ岬
334号沿いの岬。
真冬には流氷が見えるそうです。
夕陽をみて、泣きそうになった。

この日は、光の変化に恍惚とした一日となりました。



                      つづく

旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<北海道旅行記 (三日目-知床半島) | HOME | 北海道旅行記 (一日目 - 釧路・屈斜路)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。