いろいろな光につつまれて 日々生きて..

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

にゃんこ日和。

4月29日に大きな黒猫(♂)がお家にやってきました。
名前はセバスチャン、日本で言うところの ”執事♪”
(↑このイメージって、ハイジから来たのかな? 汗)
Jennifer(ルームメイト)が、彼に一目惚れしたとのことで、突如家に連れてきました。

2歳になる、11パウンドのデカ猫です。

↓こんな感じ。


cat1.jpg



cat03.jpg

カメラ観てくれないよ~。(泣)


cat02.jpg





彼が来て2ヶ月余り。
セバスチャンにも近所にお友達が出来たので、彼らに餌をあげてみました。
そして今では、7~8匹の猫がアパートに来るようになりましたよ・・・。

cat04.jpg

↑左:トラ吉♪


私の両親は・・・・稀に見る猫バカ。(特に父)
家猫が二匹、外猫は不特定多数・・・。
庭に餌を置いてあるので、近所の猫が餌場を求めて縄張り争いを繰り広げています。

私自身、物心着いたときから猫と一緒に育ったので、共にいる方が自然な感じがします。

やっぱり、犬より猫が好きだなぁ・・・・♪



スポンサーサイト
日常 | コメント:4 | トラックバック:0 |

Graduation Ceremony 2007

アメリカに来て以来、ずっと仲良しだった友人が目出度く卒業したので、式に参加してきました。

アメリカの卒業式は、ガウンを着る以外、形式的には日本と余り変わりが有りません。
でも、雰囲気はもっとアットホームで、卒業者の家族、恋人、親しい友人などが駆けつけて、皆でお祝いをしてくれます。

お目当ての人の名前が壇上で呼ばれると、名前を叫んだり、トランペットを鳴らしたりと、かなり賑やか。。

アメリカの方が、卒業式は大事なモノとされてる感じがします・・。
新聞でも大きく取り上げられますし、
日本と違って、大学を卒業する割合が5割を切っているからかな?


んでもって、卒業式後に撮った写真。 ↓



↑ Stephanie & Michael (香港人)


正直、大学で余り香港人を見かけたことがありません。
少し前までイギリス領でしたので、彼らの英語力は日本人の比ではありません。
幼稚園 OR 小学生から英語習い始めますしね。
今年・・・多分独立10周年だよね?何かするのかな・・・。



grad04.jpg

↑ Stephanie & Ryan



grad01.jpg

↑ Jennifer & Ryan


Ryanはアメリカの美男子らしいです。(笑)
それにしても身長差、すごっ。(汗)


朝5時にアリゾナを出て、6時間ドライブの後、卒業式に参加。
そしてこの後は、緊急で病院へ。。。。


とても疲れた一日になりました・・・まぁ、色々あるねぇ。。。。


友人 | コメント:2 | トラックバック:0 |

Arizona

Jenniferと共にアリゾナへ行って参りました。
そちらにお姉さんの家族が住んでいるのです。
まぁ、したことと言えば…映画を二本観ただけなんだけど…。

後は・・・・子供とひたすら遊んでました。
経った一日半で、何度蹴り喰らったことか・・・。(笑)


因みに観てきた映画は ↓

  「Fantastic Four: Rise of the Silver Surfer」 
  「Ocean's Thirteen」 


oceanの方は内容が大人向けなので、ニコル(子供の名前)は爆睡しておりました。(笑)
結構面白かったので、前の二作も観てみるつもり。


んでもって・・向こうに行った感想は・・・、
アリゾナはCaliforniaに比べて、気温が高く、雨量も多い所為か、同じ砂漠地帯と言っても風景が大分異なりました。


例えばね、

土が、もうちょっと赤っぽいの。
でもって、砂漠といえども、岩が多い。
Californiaの砂漠に比べて、色がもう少し鮮やかかなぁ。。

それから、白人の割合が高い。
後で調べたところ、6割が白人らしいです。
白人の子供がそこら辺にウジャウジャいて(笑)、物凄く可愛かった♪


アリゾナと言えば、Grand Canyonだけれど、それとはまた違った日常的な風景が拝めて、良かったです。


アメリカ生活も、一年を切っているので、観られる間に色々経験しておこう。。
旅行 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。