いろいろな光につつまれて 日々生きて..

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Children of men (トゥモローワールド)

友達が車をメンテナンスに出すというので、付き添ってきました。
それが終わった後、レンタルビデオ屋でDVDを借りて、お家で一緒に鑑賞タイム。


監督: アルフォンソ・キュアロン



他の人の感想を読んでみたら…結構、極端に評価が分かれているみたいですね。
私は、中々面白い…というか、考えさせられた映画でした。
ネタバレ有りますので、観ていない人は読まないで下さい。

所謂、SF映画というモノの定義が何であるか、私は知りません。
それに、この映画…SFと言うよりは、現代的な感じがします。
ドキュメンタリーに近い撮影方法だからか、
セオという主人公が、暴力もふるわず、特に何か得意すべき能力が有る訳でもないからなのか…。

この作品って、Human Projectの詳細、子供が生まれなくなった理由、テロリズム、敗退した社会の様子…どれに関しても、はっきりとした原因が描かれてないんですよね。
でも、私はそんな気にならないかなぁ…。
映画の中に、何度も動物が出てきますが、
つまり、人間以外の動物は繁殖できて、人間は繁殖できない。
人間だけが犯した何かにその原因がある。
その答えは・・人それぞれだと思います。


人々か、子供に視線が吸い寄せられるように静まりかえり、
感動を持って、その神々しさに祈りを捧げるシーン。

この時、想い出したのが、日本が戦時中であった時に書かれた詩です。
妊婦さんが防空壕の中いて、今、子供が産まれる瞬間、
自分の死の恐怖が其処にあるのにも関わらず、
人々かその妊婦さんへの努力を惜しまなかった・・。
という詩が確かあったと思います。

何か・・それと、このシーンが頭の中でダブりました。
生死が向き合ってる状況の中にある、生命の尊さというか…愛おしさというか…。

今生きてる場所に、感謝したくなりました…。
スポンサーサイト
映画 | コメント:2 | トラックバック:0 |

因果応報…なら良い方向へ。

コイン洗車に行ってきました。
この季節は風が強いので、その分車も埃まみれになります。
その上、中途半端に雨が降ったので、雨の跡で斑模様…見苦しい。(汗)

幾分涼しくなった夕方に、掃除用具を持ってお家を出発。
コイン洗浄はお家から車で10分、歩いて一時間弱の場所にあります。

が、問題発生。
車のキーをトランクに入れたまま閉めちった…。
私の車は数分経つと自動的にロックが掛かるようになってるので、扉も開けられない。
…財布も、家の鍵も車の中・・・。

さて、…ど~ぅしましょう?(汗)

そのまま、車を磨きながら対策を考える。
うーん・・・。
① 歩いて15分位の所に住んでいる友達に助けを求める。(しかし不在だった)
② ポケットに入ってたコインでバスに乗る。
③ アパートのOFFICEに鍵を貸して貰って、家にある車のスペアキーをゲット。
④ 家にある携帯で友達に連絡を取って、アパートから、コイン洗車場まで乗っけて貰う。

というのが結論でした。
こういう時、携帯電話を持ち歩かない事を後悔しました・・。(何のための携帯だ)
周りの人に助けを求める事も出来ないではないけれど、
知らない人に「暫く車の傍から離れる」って…自己申告する方が危ない気がしたので…。


結局、バスを待っている所に、知り合いのPaulさんが通り掛り、最後まで面倒を見て下さいました。
いやぁ・・・こういうときに思うけれど、本当に運が良いわ・・・・。

人に優しくしてもらった分、今度は誰かに返します、きっと。

仲の良い友達に、
「普段はしっかりしてるけど、良く判らない所で大ボケをかます」
と、言われますが・・・どうも治りそうにないです・・。(泣)



此を書きつつ…ふと横を見たら、今日開けたはずの梅酒が1/3しか残ってない…。
飲み過ぎ…。(汗)
感謝 | コメント:2 | トラックバック:0 |

居心地の良い空間。

このブログを数年後に見たら…きっと懐かしいんだろうなぁ…、
と思って、今あるモノを写真に残しておこうと思います。
異国に数年住むって、一生に一度かも知れないし…。

と言う訳で、今のアパートの写真をズラッと。。。
友達が、”パーソナリティーが出ている部屋は良い”と言いながら、
私の部屋を喜んで見ていたことがあります。
そうやって、見渡されると、少し照れくさいですね。(笑)





081.jpg

先日購入した、カランコエ。
とても葉に厚みがあり、乾燥に強い花。
彩りが鮮やかで、コンパクトサイズ。
先日購入してから、今のところ元気に咲いてます。



living2.jpg

Living Room。
殆ど頂き物です。(笑)



living.jpg

アメリカのキッチンは大きくて、便利。
大きなOvenと、Dishwasherはどこのアパートにも設置されてます。
彼らは余り料理しないんだけどね…。



rest.jpg

Bathroomです。
便座をアップするのも何なんで、この角度から。(笑)
此所はベージュとグリーンで纏めてます。



frog.jpg

蛙君の、ブラシ立て。
あどけない顔が気に入っております。
一本は掃除用のブラシです。(笑)



erumo.jpg

キャラクターモノ好き♪



20070327021721.jpg

自分の部屋。
試験中は部屋がプリントで埋まります…。
此所は、青と白で纏めております。



0320.jpg

冷蔵庫に保存してる香水達。
昔は、パチンコの玉、ガンケシ、ビックリマンシールやら集めてましたが、
最近、そういう玩具(or 趣味モノ)は集めてないなぁ…。




話は少し変わりますが・・・、
インテリアにはそこそこ興味があります。
その類のお店にもちょろちょろ行きますし、
雑貨を見るのも、自分で何か作ってみるのも好きです。

うん、けどね・・・?
年末、祖母の家へ、お掃除の手伝いをしに行った時、感じたコト。
実家もそうなんですが…、
祖母の家も物が割合多く、適度に散らかっていて、綺麗に片付けられているというよりは、生活感のある部屋です。

でも、ふと注意を向けてみれば、
窓、玄関、畳、天井のからぶら下がってるランプなど…普段から丁寧に拭き掃除をしているので、埃が溜まっておらず、とっても綺麗なんですね。
祖母の家は築50年になる、小さくて古い平屋です。
その当時の大工さんの心意気と、贅沢な材木が合わさって、作りがとても頑丈。
そして、その家を日頃大事にしながら暮らしてる祖母の心が、そのまま家を包んでいます。

どのインテリアも、この雰囲気には適わないんじゃないかな…と思っております。



・・・・・・・・・・まとまりのない日記。(笑)



日常 | コメント:2 | トラックバック:0 |

春休み。

徹夜続きの毎日から開放され・・そして此れから一週間、お休み期間です。
…仕事をしている人達には羨ましい話だろうなぁ。(汗)

4月から直ぐに次のクオーターが始まるのですが、
次に取るクラスは、
Inorganic Chemistry(Lecture+LAB)、
Analytical Chemistry(Lecture+LAB)、
Math(Lecture)になります。
多分、学校に籠もってるんではないかと…。

昨日、学校で勉強をしていたら、顔見知りの先生が声を掛けてきました。
Dr.Yangは…何というか、人の良さが思いっきり雰囲気に出てる人。
雰囲気だけで人を和ませる人って…・・良いですよね、憧れます。
先生は、私を見かけると何時も話しかけてくれるし、進路も心配してくれてるみたいだし…。
そういえば、私の友達は皆、卒業後はアメリカに残れって言うんですよ・・・何でだろう。(汗)

話し終わって、再び勉強に戻ると、先生がまたひょいっと顔を覗かせて、ジュースを渡してくれました。
多分・・わざわざ自動販売機まで買いに行ってくれたのだと思う…。
イイ人だなぁ・・・・。(泣)




完飲♪


さて来週、ユニバーサルスタジオに行ってきます。
大学 | コメント:2 | トラックバック:0 |

交流の楽しさ。

今日は聖パトリックディ♪
緑色のビールをお腹いっぱい飲む日です。(違)

アメリカの大学は、semester制(6ヶ月)と、quarter制(3ヶ月)のどちらかになっています。
私の学校は3ヶ月単位で授業を選択するのですが、
来週がそのクオーター制のLast Week、つまり、テスト週間になります。
くそぉ、英作文苦手なんだよ・・・。(泣)


先日、中国人の友達に誘われてお出掛けしてきました。

久し振りにお買い物して、ウキウッキー♪
キャップは好きで、色々探しております。↓此れはVon Dutch。





去年の夏に買ったピアスが片方壊れまして、
気に入ってた分、ちょっとションボリしていたのですが…、
お店で同じのを発見しまして、買い直しました。(笑)
安いし質は良くないのですが、形が好き。↓




そしてロング&蝶バージョンのピンクを見つけて…買っちゃった…・・。
高い買い物ではないので・・・許して。(汗) 




↑この光を撮る為に、日が暮れる迄待った奴。(笑)





中国人のお友達と話してると、色々面白いエピソードが。
その人は、お金持ちな所為か、…・・普通の中国人と大分タイプが違います。
何というか…お金にしがみ付いたり、打算的だったり…・・しないんですね、ハイ。

まぁ、去年お母さんがベガス(=ギャンブル)で$14,000負けたって普通に話してましたから…凄い話ですよ、ホント。(汗)
見てるとなんか怖いです…。


① 餃子

餃子って、中国では(旧)正月ものなんですね。
…知りませんでした・・・・。
昔、一部を除いて中国市民は余り贅沢が出来ない境遇にいました。(今もか?)
滅多に食べられないお肉や、その他諸々の材料を買う為に一年掛けてお金を溜めます。
そしてやっと揃った食材を元に、家族で一緒になって餃子を作る。

餃子の”子”は子の刻を表しているそうです。
正に年越しですねぇ。

此れから餃子を食べる時に、少し温かい気分になりそうです。


② PCの関税

例えばアメリカでパソコンを買って、中国に持ち帰ったとします。
荷物チェックの時に、パソコンを持ち込んでいるのが見つかってしまった場合、
(同じ商品を中国で買った場合の額ーアメリカで買った額)= 差額 を支払わなくてはならないそうです。
つまり海外で買った意味がない…。

理由は中国製品よりもクオリティーの高いパソコンを安価で外国から持ち込まれると、中国製品が売れなくなるから・・だそうです。
他にも色々話を聞いてると、中国政府って国民のお金の流れを把握してる感じがします、日本より。



他にも色々あったはずなんですが、ド忘れした。(汗)
続きは思い出した時にぃ。
日常 | コメント:4 | トラックバック:0 |

オンナノサガ。

どっかのサイトで、男の理想のボディスタイルとあったのでトライしてみました。

<測定の仕方>
 
体重=19×身長(M)の2乗 
バスト=身長×0.54
ウエスト=身長×0.37
ヒップ=身長×0.55

私に当てはめてみました。↓


体重= 46.3 kg
B= 84.2 cm
W = 57.73 cm
H= 85.8 cm
             ・・・・(=゚ω゚)ボー


・・・・・・グラビアの数値信じ過ぎです、男性の方。(汗)



私は太ってると思い込んでいたのですが (実際、昔ぽちゃだったんだけど)
考えたら…その元凶は家族なんですよねぇ…・・。


兄に、「ブタ、フグ」と呼ばれ、
母に、「あんたは鼻が低くて、団子っ鼻」と言われ続け
母に、「私はあんたみたいに目が小さくなかったから、そんなに目つき悪くなかったわよ」と、止めを刺される。


お蔭様で、体型と鼻にはかなりコンプレックスを持って育ちました。
自惚れ屋なので、ブスだとは思わなかったけど。(←阿呆)

そういえば、最近は何も言われなくなりました…なんなんだろ。。
あ・・・家族とは仲良しなのでご心配なく。(笑)


で、悩みはと申しますと・・最近…胸が減りました…。(涙)


現在体重45kg。
体重は減ってないのに、胸だけが落ちたので、2ヶ月ぶりに身体全体の数値を測定。 

ありゃ…・・・・・痩せてるわ。(汗)
日本人の平均スタイルに比べて、お尻と太腿が大きいのは相変わらず。
今まで体重が落ちても胸のサイズが落ちたことなかったのにぃ・・くそぅ。。
うーん…筋肉つけるしかないのか?(汗)

別にもてたい訳じゃないのですが・・どうせなら特別な人の前では綺麗で居たいじゃないですか。


杏ちゃんの括れが欲しいよぉ・・。(憧)

日常 | コメント:2 | トラックバック:0 |

フォレスト・ガンプ

監督:ロバート・ゼメキス





また今更と言われそうな…。

うん、それなりに良い映画だと思います。
アメリカ人が好きそうなエピソードをチョコレート箱に詰めた感じ。(笑)
ですが、・・・感動したか否かと問われると…、
う~ん…・・良い所はそれなりにあるのですが、今一歩踏み出せませんでした。。。
まぁ、私、日本人だし。(笑)

混沌としていて不安定な情勢の中、ひたすら自分の想うが侭に生きる主人公。
と、対照的に、世の中の流れ、Jenney、Dan中尉が描かれてます。
人物的にはJenney、Dan共に好きです、ハイ。
でも私がこの作品で一番好きなのは…Forrestのお母さんかな。
まぁ・・綺麗すぎるって言われたらアレですけど・・・、
もし自分が母親になるのなら、あんな風に子供を愛したいです。。


”Mama always said life was like a box of chocolates. ”
”You never know what you're gonna get.”



この台詞も、アメリカ人が好きそうな感じです。
願わくば、そのチョコレートは甘くあって欲しいですねぇ…・・。

それにしても、余りの卓球の上手さに・・、
トム・ハンクスが猛練習したのだと・・物凄く尊敬したのですが、
…あれ合成だったのね…・・そりゃそうか・・。(泣)


後、↑のベンチの座ってるポスター、好き。(笑)
映画 | コメント:2 | トラックバック:0 |

深海鮫、と、ヒト。

日記のタイトル決まりましたぁ♪

             (* ̄∇ ̄) エヘヘ

サテサテ、ルームメイトが熱帯魚と共に、同じ屋根の下に引っ越してきました。
一緒に夕ご飯を食べようと言うことになりまして、
彼女が作ってくれるというので、お相伴に預かりました。

作ってくれたのは、茄子をチーズと一緒に揚げた物をトマトソースに挟み、モッツェレラチーズをかけてオーブンで焼いたもの。
ピザみたいで美味しかったです♪・・・もの凄いカロリーだろうけど。(笑)

でね、・・・話していて…・・・彼女が2度目の癌を患ってる事を知りました…・・。



子供は好きだけれど、自分には子供は出来ない事。

療養のために、働くのを止めて学校に戻る事にしたという事。

ちょっと前に親が倒れ、その入院費のために家を売らなきゃ行けなくなった事…。




…・・・こういう時に自分が如何に恵まれているかを深く感じます。
凄く…すごぉぉく・・失礼な話なんですけどね…・・。

彼女の車に乗せてもらった時に、
硝子で出来た鮫のオブジェがぶら下がっていました。
訊いてみたら、鮫がとても好きだと云う事、
そして鮫が癌の治療に貢献していることを話してくれました。

軽く其れについて調べてみたのですが、
鮫はあらゆる病気や障害に対する抵抗力が強く、発癌率も非常に低い生物なんだそうです。
鮫の全身の骨格は軟骨で出来ています。
普通、悪性腫瘍は自分を養う為に新しい血管を作ろうとするのですが、軟骨には血管がありません。
軟骨には血管新生を抑制するため、腫瘍の成長を押し留めるんだそうです。

鮫がいつか自分の病気を治す切欠になるんだと…・・そう信じていると、強く語ってくれました。
そんな中…・・・笑顔で一生懸命生きてる彼女は…本当に尊敬します。


この日記を書くのに…・・物凄く時間が掛かってしまいました。
・・・言葉って難しいですね。。。



たまたま鮫について検索していたら引っかかった「チコと鮫」という映画、
機会があったらそのうち観てみたいなぁ…・・。

思考 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。