いろいろな光につつまれて 日々生きて..

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

麗しのメイド服。

あー…・・・

別に私はコスプレ大好きじゃないし、ピンクハウスにも興味ありません。


けれど、一時、なぜかメイド服が欲しくなり、ヤフオクで購入。

それはエッチ系のメイド服(?)ではなく、どちらかというとアニメ系のメイド服。





↑コレ


ワクワクしながら包装を破いたら、服は皺だらけ。

根気よくアイロンを掛け、

いざ出陣。










ッ・・・・似合わねぇ! orz...









「可愛いぞ♪」とか思ってた訳じゃないですけど、

予想以上に酷かった…。(泣)


んで、メイド服、有無を言わせず封印。

誰にも見せず(誰に見せるつもりだ)、それはクローゼットの奥に眠っております。



でもって、最近、新たな服に興味が、、、それは


チャイナ服♪

チャイナ チャイナ チャ チャ チャイナ♪



ebay(アメリカのオークションサイト)で購入しようか考え中。


値段も日本円で、¥1500(送料込み)位だし。


     ぅ━(´д`;≡;´д`)━ん......................バカ?(汗)


スポンサーサイト
阿呆 | コメント:4 | トラックバック:0 |

宮本輝。

部屋の本棚には、宮本輝の作品がズラッと並んでいるのですが、
ふと、「何処が好きなんだろ?」と想ってしばし考えてみる事に。


宮本さんの作品を読んでいる時…、
例えば村上龍の「コインロッカー・ベイビーズ」を読破した時の様に、
謂われのない高揚感 とか 鳥肌が立ったり、とかそういう事は無いんですよ。

宮本さんの作品は、読みやすい言葉で淡々と物語が進められてゆきます。
そして言葉がとても綺麗。。。

個性豊かというか、大体少し偏屈な人達が登場してるのですが、
人の弱さも狡賢さも含めて、最終的に憎めない人達ばかり…。
読んでいて、宮本さんって人間が好きなんだろうなぁ…と想います。

作品の舞台は関西が多く、それは宮本さんが兵庫にいた事と関係しているのですが、
登場人物が関西弁を使っていると、とても優しい感じがするんですよね。
私が方言に憧れを持っているからかも知れませんが、そういうシーンがあると、思わず顔が綻んでしまいます。

特に男性のリアリストは、ロマンチストと裏腹な部分を持っていると想います。
(判らない人はスルーして下さい)
そして、そんな人が私はとても好きなのですが、
宮本さんも、多分その一人じゃないかな、と想います。

感想 | コメント:2 | トラックバック:0 |

授業と勉強と知識。

私は、専攻が化学、副専攻として数学を取っています。


今取っているクラスは、

化学(暗記大変…)

数学(Calculusー微積)

数学(数式処理のソフトを使い、PC上で計算する)

ライティング(理系のエッセイを書く)



実は…未だに、ビジネス専攻にしておけば良かったと、後悔しています。
理系って大学院まで卒業しないと、その専門分野の仕事は出来ないんですね。

つまり、仕事をする際に、今している勉強はそこまで役に立たないのです。。


ベンキョウタイヘンナノニ・・・(´・ω・`)



自分に何の仕事が向いてるか?

と、留学前に考えたとき、福祉、心理系を想い浮かべたのですが、
どちらも精神的に自分が参りそうな気がしました。
仕事と自分の距離を上手く取れない感じがするので…。

勿論、好きな事を職業にする才能も強さもありませんでしたので、無難なところを選んだつもりです。

元々、父も母も医療系の仕事をしていたので、多少そっち方面の知識はありましたし…。

でも もう少し、就職活動前に自分のしたいビジョンを掘り下げないと…。(汗)




留学当時、

  「将来なりたいものは何ですか?」

と聞かれて、

   「ん・・・お嫁さん♪(マジ)」

と答えていたのが、懐かしい。。。。(泣)
大学 | コメント:2 | トラックバック:0 |

興味をもったヒト。

「好きな芸能人は?」と、聞かれて、

「渡辺謙」と答え始めたのが、高校生の時。


父がアイドル好きでして、
小さい頃観ていたアイドルは、酒井法子、河合奈保子、中森明菜、山口百恵 etc.

車で流れていたのは、もっぱらビートルズか、アイドル歌手の曲。
その中で、私が一番好きだったのが中森明菜でした。

記憶というのは面白いもので、今でも洗濯している最中に
 「出会いはぁ~スロォ~モ~ショォン♪」 とか歌い出す時があります。



考えてみたら、私はアイドルや、俳優のポスターを壁に貼ったことが一度もありません。
(小学生の時、ドラゴンボール張ってたけどね…・・)


記憶の限り、一番初めに興味を持った芸能人は、原田龍二さん。
その当時私は…小5かな。

誰、それ? と思う人もいるかもしれませんが、
現在、水戸黄門の格さんか、助さん、どちらかの役をしてます(未だに区別が付かない)

”彼女の嫌いな彼女”というドラマがテレビで放映されてて、
「カッコイイなぁ…」と思ったのがきっかけ。

これ、デビューして二作目の作品だったらしいですね。

最近、気が付いたのが…、原田龍二さんの顔って、兄(次男)に似てるんですよ・・。
なんか微妙に嫌な気分になりました…。(汗)


次にカッコイイなぁ…と思ったのが、B'zの稲葉さん。
”生き様がカッコイイ” とかではなくて、単純に躯の線が好き…。


で、その次に興味を持ったのが、渡辺謙さん。
御家人斬九朗がテレビで放映されていまして…・・・これは、夢中で観たなぁ…・・。


そもそも、小さい頃、母はテレビを観ていると怒る人で、
「勉強しなさい」 が口癖。

それが功を成して、まったく勉強しない子供になったのですが、食事の時間だけテレビを観る事を許されていました。

父がチャンネルを合わせるのは、野球、アニメ、時代劇、大河ドラマ、ドリフのどれか…。

時代劇で観ていたのが…

太平記:真田広之
三匹が斬る:高橋英樹、役所広司、春風亭小朝
銭形平次:北大路欣也
遠山の金さん:松方弘樹
暴れん坊将軍:松平健(これは趣味ではなかった…)

(後、脇役で出てらっしゃる、菅原文太さんカッコイイですよねぇ。。)


その影響で、”仁義”に憧れ、中学生になった時に、剣道を始めたんです (←単純)





私が中高生の時は、ジャニーズブームの時なので、SMAP、V6、TOKIO、KinKi Kidsが主流。
それ意外だと、GLAY、ラルク、TM REVOLUTION、小室ファミリーかな。

同級生に、「渡辺謙が好き♪」など答えようものなら 「誰それ?」と聞かれる始末でした。。。
                。・。 +゚。・.。* ゚ +。・゚・(。ノД`)ノ゚・。


時代劇以外で、興味を持ったのは…及川光博、大槻ケンヂさんなど。。。
大分、周りから浮いてましたね…ハイ。



高校を出ると、なぜか興味を持つのは女性で、
私のPCには、伊藤美咲さん、釈由美子さん、鈴木えみさん、杏さゆりちゃんやら、女性の写真がいっぱい保存されております。


だって、カワイイんだもん*:.。☆..。.(´∀`人) ♪




人間 | コメント:2 | トラックバック:1 |

1983 (1歳)

私の記憶は3歳から始まります。
それなりに覚えているのは、4歳から。

なので、この辺は社会の流れのみ書いてゆきます。

”日本”

1983年の出来事

○ ARPANETがIPに替わり、インターネットへの変化。
○ 中国自動車道開通。
○ 東京ディズニーランドが開園。
○ 日本海中部地震(M7.7)
○ 任天堂がファミコンを発売。
○ 三宅島噴火。
○ ロッキード事件で、田中角栄に懲役四年。



1983年の音楽

● 杏里「Cat's eye」
● 原田知世「時を掛ける少女」
● 安全地帯「ワインレッドの心」   etc


1983年の映画

☆ 戦場のメリークリスマス
☆ ソフィーの選択
☆ 南極物語              etc


1983のドラマ

▼ 徳川家康


1983年のアニメ

▽ 装甲騎兵ボトムズ(知らん…)
▽ キン肉マン
▽ Cat's eye
 

”世界”

★ Carpentersの、カレンが亡くなる。
★ ソ連の反体制派が次々に逮捕。
★ シカゴで始めて、黒人であるハロルド・ワシントンが市長に。
★ レーガン大統領が初来日。





んー…経済成長のまっただ中ですね。バブルに入る少し手前頃。

1983 (1歳)…の続きを読む
自分史 | コメント:2 | トラックバック:0 |

Car Insurance

この度、生意気にも車を購入して戴くことになりまして、

それが↓



2002 HONDA ACCORD SE



結局、同じ時期にアメリカに来た人の中では、一番最後に車を買うことになりました。

Los AngelesとLas Vegasの中間地点…つまり砂漠地帯に住んでおりまして、

簡単に言えば、
(゚ρ゚*) 。・゜ナニモナイ


田舎地帯に住んでいますので、車がないと何処にも移動が出来ないんですね。
バスもあるのですが、車の3~4倍の時間がかかりますし、安全とも言い難い。。。

で、今迄どうやって生活してきたかと言いますと、

トモダチバンザイ*:.。☆..。.(´∀`人)


友人達が気を使ってヘルプして下さいました。
どうも、ありがとう。。。(*- -)(*_ _)ペコ


で、今悩んでいるのが、車の保険。

人に聞いたり、検索にかけた所、評判が良かったのが、AAA、AIG、Farmers、State Farm、All State。
結局今から半年間は様子見も含めて、3大保険会社の一つ、Farmersに加入しようと思っています。

この会社は、その会社に在籍しているAgentを通してのみ申し込みができるらしく、現在、連絡を待っている所。

アメリカに、3年以上住んでいるのですが、
車の保険と医者は、日本語が可能なところを選んでしまいますね…(;´д`)トホホ



 

日常 | コメント:2 | トラックバック:0 |

微妙な違和感。

アメリカでは、土日のみ日本語放送があるのですが、
もの凄く久し振りにチャンネルを合わせてみました。

で、放映されていたのが、”世にも奇妙な物語 秋の特別編 2006”。
日本では10月に放映されたようです。

その最後の作品について。


     「家族会議」

内容

ある夫婦と小学生の娘さんが交通事故に遭い、瀕死の状態で病院に運ばれてきます。
3人が昏睡状態ある中、ふと、神の声が聴こえ、三人に告げる。

「三人のうち一人が死ねば、二人は生き残れる。
誰も死ななければ三人とも死ぬ。誰か一人を殺しなさい。期限は三日間。」

気が付くと、家族はいつも通りの平和な朝を迎えています。
しかし、カレンダーには、期限の三日以外 記されていない・・・。

夫婦は色々考えますが、自殺では死ぬことが出来ないと判明し、
それならば、

 ”残りの三日間を幸せに暮らし、皆で死ぬ” と、決断します。


しかし、それから夫の不審な行動が目立ち始める。

妻が階段を歩いていると、手摺が壊れ、落ちそうになったり、
寝室のゴミ箱で、妻への殺意を込めた愛人宛の手紙を見つけたり、
夫が牛乳に除草剤を入れているのを目撃したり…など。

夫の殺意に恐怖を感じた妻は、期限の30分前に夫を殺そうと決意しますが…、

寝ている夫を目の前にして、

「やっぱり殺せない」

と泣き叫びます。


ここで夫が妻に自分を殺させようと、工作していたことが判明(元々バレバレだか…)。


そこに、寝室から降りてきた娘が現れ、

「最後にやり残したことがあるの…・・苦手な牛乳を飲まなくちゃ」

除草剤の入った牛乳を飲む娘。
両親が止めに入った時には時既に遅し、娘は命を絶ってしまいます。


目が覚めると、そこは明るい病室のベッド上。
娘を亡くして悲しむ両親達。

そこに娘からの手紙がある事に気が付く。

「大好きなパパとママ、
私本当は、牛乳に除草剤が入っているの知ってたの。
ママとパパが生きて、また子供を産んでくれたら、私その子に生まれ変わる。
そうしたら、きっと私は倖せになれるから」 


取り返せない後悔に号泣する二人。


そこに、車椅子に乗った娘が 突然姿を現します。

「倒れた瞬間にね、またあの声が聞こえたの。
パパとママの愛しているあなたに、代わりはいないって。」


 ~幕~




これね…観た後、物凄く不快だったんですよ。
役者は、渡辺いっけいさんと、田中美佐子さん。
観ている人が一緒に考える様に、作品を進めているところは◎。

「世間的な評価はどうなんだろう?」と思い検索にかけたところ…
”感動モノ”として高評価を受けていることが判明。


いやぁ…・・・・・これの何処で泣けって?(汗)


私には、神が存在するのかしないのか判りませんが、この際 神がいたとして、

    アナタは何をしたい? と問いたい。

例えばコレが、悪としての神が存在し、この家族を天秤に掛けたとします。

彼は掌で泣き叫ぶ人を観察し、人間の良心と、狡さと、無力さに笑みを浮かべる・・・・。

もし、そうであったとすれば、最後にこんな中途半端に ”優しい神様”にはならないはずです。


確かに、娘の健気さが感動を呼ぶのかもしれないのですが、
それ以前に、訳の判らん理不尽さが赦せません…・・・・・・・・・・・・・(ノ`△´)ノ キイッ


もし、私が妻の立場であったのならば、
…・・・・・その神様に刃向かい、喧嘩を売りに行きます(筋力無いけど)。



感想 | コメント:2 | トラックバック:0 |

最近、機械類に良縁が無い。。

イライラ。。。。イライラ。。。(`×´) プンプン!!




去年の春先頃、目出度くデジカメが知らない所に旅立ちまして(盗難)、
今回父が持たせてくれたのはLUMIX Fx50でございます。



お父ちゃん、どうもありがとう (o*。_。)oペコッ


で、ブログも復活した事だし、日本にいた頃、京都に旅行した写真などUPしようと思った訳ですよ。

が、

画像が転送出来ない。。


しかも原因がよく分からない。。。(汗)

使っているデジカメはパナソニック、SDカードはIOデータ、SDアダプターはHAGIWARA製を使っております。
SDカードをアダプターにはめて、PCに挿入。
一応認識されいているようなのですが、画像が開けない。。。

当初はSDカードが1Gな上に、家の カワイイにゃんこ の動画を4つほど撮っていました。
「重すぎるのかな?」と思って、
画像をデジカメ内でリサイズし、7Mから2Mまでサイズを下げました。


が、(;´Д`)× ダァメ!


仕方ないので、 とーーーーーっても 泣きたいのを押さえて、にゃんこ動画を消去。
その後残ったのは2Mの画像が50枚。
パソコンはIBM、OSはXP。。。もう、文句はないだろう。。。と思ったら



それでも (;´Д`)× ダァメ!ダァメ!



試しに、他のSDカード(SanDisk)をデジカメに挿入し写真を撮り、PCで認識されるかをチェック。


これは (・ω・)bグッ


つまり、IOデータのSDカードに問題があるか、
アダプターとの相性が悪いか、
写真を保存する際に、何か情報が足りない状態になったと考えました。。


で、試しに、ペイントやら、他の写真加工ソフトで開こうとすると、

『このビットマップファイルは無効であるか、または現在サポートされていない形式です』

 というエラーメッセージが出てくる。


もう (;´Д`)× ダァ・・・・メ・・・!


しかも気持ちの悪い事に、まったく画像が認識されない訳ではなくて、稀に50枚中、一枚だけ画像が表示されたりするのですよ…。
が、それでも転送は出来ない。。


アホが故に、転送用のUSBケーブルを実家においてきましたので、
私の力ではこれ以上は調べられませんでした…。

画像を消すのも嫌なので、このSDカードはしばらく保存します…。。。





                  モ、...(o_ _)/[壁]
憂鬱 | コメント:4 | トラックバック:0 |

1982年(0歳)

1982年(昭和57年)、冬、千葉県千葉市を通り掛ったコウノトリが強風に煽られ、子供を落とす。
その後、河を流れていたところ、今の両親に拾われる。

その頃、日本航空350便墜落事故発生(羽田沖墜落事故)。
羽田空港沖に墜落し、中乗客24名が死亡。


兄(長男)は、私のおしめを変えたり等、世話をしてくれたらしいですが、その頃の記憶は無論、皆無。
そのまま、千葉で生まれ育つことになる。


”日本”

1982年の出来事


○ 中国残留日本人、肉親探しに来日。
○ 札幌市営団地下鉄東西線開業
○ 東海道新幹線 大宮~盛岡開業
○ 九州地方北部で、洪水(長崎大水害)
○ 笑ってもいいとも! 放映開始
○ 鈴木善幸首相 退陣表明


1982年の音楽

● 近藤真彦「ハイティーン☆ブギ」
● 中島みゆき「悪女」
● 松田聖子「赤いスイートピー」
● 中森明菜「少女A」       etc


1982年の映画

☆ E.T
☆ ランボー
☆ ひめゆりの塔  etc


1982年のアニメ

▽ 超時空要塞マクロス
 

”世界”

★ アメリカでHondaのACCORDが生産開始
★ ソ連の「金星三号」が金星軟着陸
★ イスラエル、平和条約により、エジプトへシナイ半島返還
★ フォークランド戦争 終結(アルゼンチン軍が降伏)





自分史を開始…大変だこりゃ(汗)

自分史 | コメント:2 | トラックバック:1 |

寒い。。(゚ロ゚ノ)ノ

アメリカに戻ってくる時、日本に台風がきておりました。

飛行機が強風に揺られ、雨に濡れ、ジェットコースター並みに揺れて怖い怖い。。
近くで悲鳴をあげる人もいるわ、周りで顔を見合わせている人もいるわ。。

思わず機長さんに向けて「ガンバレ!」という応援の気持ちと、

「落ちたら嫌だなぁ…、
この航空会社は、どれ位の保険に入っているのだろう…・・後で調べよう」

と、心に思ったことは内緒です。 (*´σー`)エヘヘ


そして、飛ぶこと9時間、そこは 20℃ でした…。


昼間 半袖で過ごせるし Σ(´⊥`lll)




が、
ここ3日位寒い日が続いています…金曜の朝なんて雪が降っていましたよ。

どうにかして下さい、この気温差。
筋肉が少ないので、寒いの苦手なのよ(でも、冬は好き)。



”寒いときの対処法”

① 厚着する
② ヒーターをつける
③ お風呂に入る
④ お料理する&ご飯を食べる
⑤ 布団で丸くなる
⑥ 音楽かけて踊り、カラダを温める。

という訳で、
④と⑥を実行。


踊っている時、ドスン バタンと大分音を立ててしまいましたが、
…1階に住んでいる人に苦情をいわれません様に…。(汗)
  

明日は、キング牧師の日で休日です♪






日常 | コメント:6 | トラックバック:0 |

怪獣モグモグ

日本から持って帰ってきたのは、殆ど食料だったのですが、

今、部屋のゴミ箱には、空のお菓子の箱が積み重なっております。

だって、とまらないんだもん。。(滝汗)



成田の免税で、北海道の名物 ”白い恋人” を見たときの私の目は光り輝いておりました。。
             キラ-ン(`・ω´・+)^☆

「友達にあげよ~♪」と思ったのも確かなのですが、
ちゃっかりと自分の分も計算に入れていたのは否定できません。。



あぅー、太るぅー。・゚・(*ノД`*)・゚・。

阿呆 | コメント:2 | トラックバック:0 |

一寸の光陰軽んずべからず。

時差ぼけの所為か、午前3時頃に目が覚めました。

久しぶりに暗闇の中でお風呂に入ろうかな…と、ふと思い立ち、
部屋で素っ裸になり、お風呂へ直行。

湯船にお湯を張り、カモミールの入浴剤を入れて、灯りを消す。


小さい頃から、偶に、暗い中でお風呂に入っていました。
あの頃の湯船は銀色だったので、何処からか漏れてきた光が反射して動き回り…・・その綺麗さにうっとりしていた記憶があります。

仰向けになって耳まで水に浸かり、水の中の音を訊く。
浮力で髪が浮いて (←後に風呂に入る人の迷惑を考えない行為)
何か心地よいんですよね。
で、水から顔を上げると、妙に耳が冴えて、普段聞き逃している小さな音まで聴こえてくるし。。

暗闇の中で、止め処なく回想していると、
ふと、現在読んでいる美輪明宏さんの言葉が浮かんできました。
その内容を要約すると、

「自分を振り返る為に、鏡の中の自分、日本の自分、世界の自分、女性としての自分を知りなさい」

  という感じかな。


てな訳で、このブログで自分史なるものに挑戦してみようかな…と思います。
無駄にはならないでしょうしね。

久しぶりに、こんな感じでお風呂に入ってみましたが…、癒されますね…。

昔から、水を触ると落ちつく習性があったのですが、
どうやらそれは、心理学的に、欲求不満の症状らしいですね!?
これ、マズローの生理的欲求と何か関係があるのかしら…( ̄Д ̄;;

(でもまぁ、欲求がすべて満たされた人間なんて居やしないでしょうから、いいか…)

思考 | コメント:2 | トラックバック:0 |

晴天 一時 突風


新年明けまして、おめでとうございます。


”何事もまず、一歩から” と言うことで久しぶりにブログ開設。

夏休みの宿題を、最後の週にまとめて片付けていたタイプなので、
更新頻度は期待しないで頂けると幸いです。。。(*- -)(*_ _)ペコ



↓やる気のポーズ。



1147048167069.jpg


思考 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。