いろいろな光につつまれて 日々生きて..

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

駅で 一人で、嬉々としてガチャポン回しますぅ♪

ガチャポンが小さい頃から、結構好きだったりする。
あの、ガリガリ鳴らしながら、ゴロンと出てくるカプセルがたまらなぃ。

今回、にゃウンド肉球をガチャポンにてゲット→  nyaund.jpg
あたったのは、ソックス猫の肉球。

これ、肉球を押すと「にゃ~♪」と鳴き声がする。
鳴き声があからさまに、人の鳴いた声だったりする。
そして機能も、鳴くだけだったり。。。

でもカワイイから許す♪

これを持ち帰り、無言でとーちゃんに渡す。




もう、とーちゃん 大喜び。(現在62歳)

ひたすらを肉球を押しまくり、家猫の耳元で鳴らす、鳴らす、鳴らす。
ひとまず落ち着いたら、ドライバーでネジをあけて、構造を調べ始める。
どんだけ嬉しいんだよ・・。

そして おもちゃの音で、猫が遊びに来たと思って、窓を開けるかーちゃん。

それをみて、大爆笑の、とーちゃん、にーちゃん。

いやぁ、何か和やかな時間をありがとう、エポックさん。



ついでに、にゃウンド肉球は、父が勝手に職場に持って行った。
職場で盛り上がっている様子。

チャンチャン♪


スポンサーサイト
家族 | コメント:0 | トラックバック:0 |

脳梁の太さで片付けて良い?

22時過ぎに家に着いた。
母親の顔を見た時、嫌な予感がした。
案の定、猫の容態が思わしくない事を知る。

もう少しで17歳になる猫が、最近変だった。
妙にお腹が出ていて、ご飯を制限泣く食べ続ける。
甘える時も、弱っている動物独特の雰囲気があった。
父が 「すぐに病院へ連れて行った方が良い」 と、判断した。

私も嫌な予感がした。

腹水が溜まる病気って、軽いものはないから。
それに、隣でグースカ寝てる別の猫には、何の影響もなさそうなので感染症の線は薄い。
どこかに腫瘍があるのかもな…と思いつつも、口にはしなかった。

人間ってホント不思議で、
不幸を知らせる電話が鳴ると、瞬間的に予感が閃く。
理屈で説明できない、嫌な予感。

今回もそれに近いモノがあった。
取り越し苦労なら、それに越したことはないけれど。

自分の出来ることは殆ど何もない。
せめて、出来る限り傍にいてやること。
最期まで見届けること。
結局これしかないから。

だから、一緒にいよう。
家族 | コメント:0 | トラックバック:0 |

母の誕生日に。

母が還暦を迎えました。
父と母は同い年なので、父も12月に60歳になります。

  長男 32歳
  次男 28歳
  自分 25歳
  ネコ 13歳

因みに兄ちゃん’s はまだ独身ナリ。


母にはオンラインでオーダーして、花を贈りました。
ネットって便利だねぇ。。(しみじみ)


CA1519K6.jpg

↑ お店にリクエストすると、出来上がりの写真を送ってくれます。



数少ない人は知っているだろうけど、
留学した当時は、母と電話で話すこともできませんでした。

いやね・・何故か知らないですけど、勝手に涙が出てきて、感情が溢れて会話にならないの。

家族はいつでも大事だったし、 「母を好きですか?」 と訊かれれば即答できたのですが、
何というか・・色々溜まったモノがあった所為か、感情をコントロールできなかったのね。


詳しいことを一々此所で述べる気はありませんが、

とても感情的で、人の心の動きに鈍い母と、
そんな母をみて感情を隠そうとしてきた私。


母に何度「理解できない」と言われたことか・・・。
まぁ、家族ならではの衝突ですよね。



母の尊敬できるところは、


  ”絶対に目の前の事から、逃げ出さないスタンス”


これ、結構凄いでしょ?


どんなにヒステリックになっても、拒絶反応を起こしても・・・母が逃げ出した所を、未だかつて見たことがありません。


そして、彼女は全く嘘のつけない人。

嘘をつく能力も、嘘を見抜く能力もない人だけれど、
真っ直ぐに生きてる女性は凄いなぁ・・・と思う。


まぁ、その分、昔から衝突の絶えない人だったらしいが・・・(勝ち気だし、プライドも高いので)。



 まぁ、何はともあれ、 

  おめでとう、お母さん。。






家族 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。