いろいろな光につつまれて 日々生きて..

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

偕楽園(2011/3/10)

仕事で水戸に行く機会が増えたので、
ちょっと早めに抜け出して偕楽園に行って参りました。

日本三名園の中の一つです。



東門を入ってすぐに、偕楽園 常磐神社が見えました。
明治に建てられた、新しい神社でして、横でお猿が芸をやっておりました。
大事な人達がHappyであるように、願ってきました‥。

kairaku02.jpg

そのまま歩いて行くと直ぐに梅林に入りました。
5分咲き位かなぁ‥。
紅梅の方が白梅より咲くのが早いみたいです。

kairaku03.jpg


kairaku04.jpg

桜の様に花が群れてはいないので、遠くから撮ると少し寂しげですね。

kairaku05.jpg

此の後、急に曇り始めたので、青空と一緒に写せたのはこれだけ。

kairaku06.jpg

なにか出そうな雰囲気です‥。

kairaku07.jpg

着物の模様みたいだなぁ‥と思って、パシャリ。



実は‥これ、地震の前日に撮影した写真です。
現在、偕楽園は地震の影響による液状化、土砂崩れなどで閉館しているそうです。
凄いタイミングで訪れたなぁ、と思う反面、
この日に「行ってみよう」と思い立ったのが不思議です‥。。


水戸駅に着くまでの電車の中で、
横に座っていた、人の良さそうなおばちゃんに、たまご蒸しパンを頂きました。
のんびりと梅を眺めながら口に入れたら、やっぱり優しい味がしました。

‥おばちゃん、福島に帰るって言ってたけど、大丈夫だったかな‥。

たまご蒸しパン


スポンサーサイト
旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |

イギリス旅行記 ②チェスター

チェスター。
Chester_-_Cheshire_dot.png

↑ココ 

リヴァプールより地下鉄で1時間ほど南に下った場所にあります。

2000年前よりローマ軍が築いた城壁の要塞です。
バイキングとの戦いの為、築かれた城壁が未だに現存しております。
未だに昔のイギリスの雰囲気を持ち合わせた街でした。




★時計台
1897年にヴィクトリア女王戴冠60年を記念して建てられたものだそうです。
街のシンボル。
ここから四方に見渡せるようになっております。


★チェスター大聖堂
1250年から1500年にかけて作られたカテドラル。
ノルマン様式の教会です。
とても造形の奇麗な建物です。

が、入場料で1200円ほど取られた‥びっくり。
宗教関係の建物でお金をとるのは、日本の寺だけかと思っていました‥。

大聖堂に行くといつも感じるのですが、
土に塗れて畑を耕し、質素な生活をしている時にこの場所へ訪れたら、
その差に、神を感じるだろうと。
教会はそのまま権威の象徴。
発想からして寺は異なるものだなぁ、と思います。

★城壁
チェスターの町をぐるっと取り囲んでいます。
実は事前に何もしらべずに街へ行ったので、
ローマ時代の遺跡を見ることができませんでした。
なんかもったいないことしました。。


そのまま映画がとれそうな街並みでした。
なんとなーく、男性の方が好きな街じゃないかな、と思います。
旅行 | コメント:1 | トラックバック:0 |

イギリス旅行記 ①Liverpool



Liverpool。
イギリスの港町。
植民地との貿易が盛んでしたが、
第二次世界大戦でドイツの爆撃を受け、衰退した街です。
有名なのは、ビートルズ誕生地、タイタニック号の母港など。

予想してたよりは治安も悪くなく、
観光でなんとか街を盛り上げようという姿勢が所々に見えました。
表側は綺麗だけれど、横路はいると、急に色が変わる場所でした…。

★Lime-street station
駅からアルバートドックに掛けて、お洒落なお店が並んでいます。
近代的すぎてやや気後れしました。
完全なるショッピングエリアです。

★アルバートドック
観光用に展示物や、お土産屋さんが並んでおります。
ビートルズストーリーはこの中にあります。

★マシューストリート + ビートルズショップ
めっちゃ寂れてました。
写真とって直ぐにその場を去りました…怖い・・。

★ビートルズ・ストーリー
リアルタイムでその時代を生きた人には、この上なく想い出に浸って楽しい気分になれる場所。
文句なしに、オススメ。

★チャイニーズアーチ
中国以外では最大の門らしいです。
上海からわざわざ運んできたそうな。

きっと繁栄していた時期もあると思うのですが、此方もとっても、寂れてました。
でも混んでいたお店に試しに入ってみたら、安くて美味しかったです。
しかし…うぅ…お店の名前忘れた・・。

★ユーロスター
ロンドンは通過しただけ。
大英博物館もみることは叶いませんでした。
ユーロスターは、飛行機と同じ扱いで、ボーディングやセキュリティーチェックもありました。
ロンドンからパリまで1時間で着いちゃうのね。
びっくりしました。


                   → チェスターへ
旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。