いろいろな光につつまれて 日々生きて..

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

真っ直ぐ進む道、そびえ立つ鳥居、広がる空、そして己。

生まれて初めて靖国神社に行ってきました。
何というか‥上手く説明できないけれど、
凄い場所でした。


一番に感じた事は、
此の場所を作り上げた人
此処に思いを託した人
これだけ覚悟を決めて生きていた人達と正面向かって話した時、
自分は何を語れるのか。

物事を受け止める心
胸に秘めた信念、愛情

今はどこへ行っちゃったんだろ、日本人の心。

游就館で出逢ったおじいさんが、
26歳で亡くなったお兄さんの写真を指で撫でて
ずっと見つめてたのが印象的でした。


初めて訪れた時に、一人じゃなくて本当に良かった。
訪れるのにエネルギーが必要な場所でした。

スポンサーサイト
感謝 | コメント:0 | トラックバック:0 |

突然の雨。

2月6日に、知り合いの先生が亡くなりました。


その方は・・・とても温和で、瞳に優しさが溢れていて、

実際、留学生や、仕事で日本からやってきた方を、手助けされていました。


急に日本へ帰ることになった人が、先生に車を預け、

私はその車を先生から購入しました。


うん、・・・接点って、たったそれだけで・・・、

お会いしたのも一度きり。


でも、

学校から帰る途中のフリーウェイで・・・、ほんとうに・・突然に泣けてきました・・・。

一月経って、やっと・・・もう逢えないって・・・実感しました。




ご冥福をお祈りしております。。

感謝 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今年の終わりに。

母に「夕飯できたよー」と呼ばれ、
テクテクと二階から一階へと階段を降りる。

大して観もしない紅白を流しながら、
家族で年越し蕎麦を食べ、
お父さんと、のんびり話しながらの夕食。

大事だなぁ…と思う、この時間。

今、白雪の、吟醸にごりを飲みながら、このブログを書いています。

毎年の事で、新年を迎える時は、1人で自分を振り返ることにしています。
んでもって、新年を向かえると、どこでも良いのだが、髪を切る。

考えたら、中学生の時から、この儀式は続いてるのだなぁ・・。
大した意味を持っているわけじゃないのですが、
なんとなく・・・うん・・なんとなく・・・続いてる・・。


昔のように、自己嫌悪から、自己否定に逃げ込む事はなくなりました。
どうしようもない人間ですが、此れもジブン。

一年を振り返ると、
色々な出会いがありました。

・・やっぱり・・・私は人に守られて生きてるなぁ・・と、感じます。
感謝の気持ちを忘れないように、渇を入れねば。。

あぁ・・・・・本当に、ブログのタイトル通りですね。(笑)


ここ数ヶ月、己の腐った性根を燃やし尽くしたい衝動に駆られています。
来年は、大学も卒業して、社会人になる年。
色々あるだろう。
別れも出会いもあるだろう。

己らしく、進んでゆきたいと思います。

私に触れていてくれる全ての人に・・・ありがとう。
そして、来年も宜しく。
感謝 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。